新たなクリニクラウンを目指して!研修経過ご報告

新たなクリニクラウンを目指して!研修経過ご報告
  • 2022年度実施
  • 2021年度実施

長期にわたり入院する難病の子どもたちは、治療のために病室やベッドの上など限られたスペースの中だけで過ごさざるをえず、家族や友だちとの面会も制限されるため、寂しい思いをしている子が少なくありません。
また、入院によって子どもの成長に大切な他者との出会いや遊びなどによる心身の発達が制限されるため、子どもらしい時間を過ごすことが難しい状況です。

そんな子どもたちのために、クリニクラウンは道化師を模した格好で驚きや喜びを子どもたちに与え、遊びや会話などのコミュニケーションを通じて、入院中の子どもの成長や発達をサポートしています。

TOOTH FAIRYでは歯科医師の皆様から寄せられたご寄付を活用して、この活動の担い手となる新たなクリクラウンの養成を行っています。

2014年度は現在4名の研修生が、新たなクリニクラウンを目指して日々研鑽を積んでいます。
3月に行われる認定試験を目指して頑張ります!

「クリニクラウンの育成」の関連記事