我が子にかける教育の熱はいずこも同じ。

電気が通っていないミャンマーの僻地の農村でも変わりません。小学校がない村でも、僧院が寺子屋の役割を果たします。この結果ミャンマーの識字率は非常に高く、知る人ぞ知る読書大国です。
小学校は公立ですが、多くの場合学校を建設する費用は村で用意しなくてはなりません。

先生は薄給で、村の不便な生活に馴染めないこともあります。村では先生の給料を補填したり、食料や油を差し入れるなど、良い先生を村に引き止める苦労もあります。

教育事情

また、小学校があっても中学、高校が村にないことが多く、高等教育を受けるには学校がある村まで何時間も歩かなくてはならず、進学を諦めざるを得ない子どもたちがたくさんいます。

TOOTH FAIRY学校建設は、村の子供たちにより高等教育の機会を届けます。多くのことを学んだ優秀な若者が、村の課題を解決していくリーダーに育っていくことを応援してください。

教育事情