芸術プログラムを病院、施設等に届ける活動

芸術プログラムを病院、施設等に届ける活動

事業内容

患児や家族のストレス軽減、コミュニケーション機会づくり、治癒力向上を目的として、子ども病院、院内学級、障害児施設、こどもホスピス等をアーティストが訪問。
音楽療法、マジック教室、絵画、イラスト、バルーンアート、ジャグリング、ピアノ管楽器ミニコンサートなどの芸術プログラムを通して子どもたちに創造豊かな時間を届ける活動を実施します。

実施場所

北海道大学病院、東京大学医学部附属病院、京都大学医学部附属病院、神奈川県立こども医療センター内重症心身障害児施設、チャイルド・ケモ・ハウスなど

支援期間

2014年度〜2018年度

団体名

特定非営利活動法人スマイリングホスピタルジャパン

団体ホームページURL

http://smilinghpj.org/

「入院中の子どもたちへのアートによるレスパイト提供」の関連記事