ビーズによる入院中の子どもの心のケア

ビーズによる入院中の子どもの心のケア

事業内容

長期の入院を余儀なくされる小児がん、重い病気の子どもたちが、治療を乗り越えるごとに治療の種類によって決められたビーズをもらい、増やしていくことで、自身の治療を前向きに捉え、自尊心を保てるようにする「心のケア」を実施しました。
全国の子どもに「ビーズ・オブ・カレッジ(勇気のビーズ)」を提供しました。

実施場所

東京都立小児総合医療センター、チャイルド・ケモ・ハウスなど全国18病院 など

支援期間

2017年度〜2018年度

団体名

認定特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズ

団体ホームページURL

http://sokids.org/ja/

「入院中の子どもたちにビーズを届ける活動」の関連記事