クラウンボランティアによる子どもの成長サポート

クラウンボランティアによる子どもの成長サポート

事業内容

入院中の子どもたちが子どもらしく過ごせる時間(子ども時間)をつくるとともに、驚きや喜びなどの感情表出や自己表現する機会をつくり成長を促すことを目的に、子どもよりも子どもらしい心と発想力を持ち、子どもの理解、病院の療養環境の理解のあるクリニクラウン(病院を訪問する道化師。本事業ではクラウンボランティアと呼んでます)の訪問活動を実施します。
また入院中の子どもだけでなく、家族や病棟スタッフとも積極的に関わり固定化した関係性に変化をもたらし、コミュニケーション円滑化の寄与も目的とします。

実施場所

大分県立病院小児科病棟、大分大学医学部附属病院小児病棟、博多私立子ども病院 など

支援期間

2016年度〜2018年度

団体名

特定非営利活動法人クラウンボランティア・ティアドロップ

団体ホームページURL

http://www.tear-drop.net/

「クラウンボランティアによる子どもの成長サポート」の関連記事