夢の病院「チャイルド・ケモ・ハウス」とは?

 
チャイルド・ケモ・ハウスは「がんになっても笑顔で育つ!!」をスローガンに、小児がん治療中の子どもと家族のための"夢の病院"の建設の準備を進めています。

 
 
 
 
 

○ 20居室の小児がん家族のQOL(生活の質)に配慮した居住施設の提供
○ 医師や看護師が常駐するクリニックをハウスに隣接
○ 「家のような空間」「家族と一緒に暮らしながら」治療できる環境の提供
○ 15歳以下のきょうだい児や友達については感染面での配慮をしながら、
  小児がん患児と遊ぶことができるような環境の提供
○ 専門医やサポート専門スタッフによっての研究の場、人材育成の場をつくる
○ 院内学級や子ども達の学習サポートを充実
○ 退院後の学校復帰サポート
○ ターミナルケアやグリーフケアの充実


チャイルド・ケモ・ハウスは、小児がんの子どもとその家族が治療中でも家族と共に生活できる環境を整えた専門施設です。

子どもの成長と家族とのコミュニケーションに配慮し、治療以外は辛いことがない環境を提供します。また診断から治療、退院後のケアまで、関西一円の医療機関や保育、教育機関などとの連携を目指しながら、小児がん医療や生活のトータル的なサポートを行います。

「小児がん専門施設」の関連記事