「チャイルド・ケモ・ハウス」からのメッセージ

「チャイルド・ケモ・ハウス」からのメッセージ

 
皆様の温かいご支援に心より感謝申し上げます。私たちは、小児がんの子どもとその家族の視点に立って、可能な限り「家」に近い治療環境を目指しています。がんの子ども達の笑顔のため、精一杯頑張っていきますので、これからもご支援をよろしくお願い申しあげます。
(小児科 医師)
 
 
 

治るまでじっと我慢するには長すぎる闘病生活。何カ月...何年...いつまで我慢しなくてはならないのか、先の見えない「入院」は、「生活」そのものになってしまいます。一緒に家で過ごせる当たり前の日々は、小さくて大きい夢です。
小児がんになっても、子どもは成長しています。毎日が、無駄にできない大切な時間です。「夢の病院は家です」そんな家のような施設が建設されることは、患児とその家族にとってこの上ない喜びです!
(患児の母)

「夢の病院」設立のためのご支援、誠にありがとうございます。全国の歯科医師の方々の温かいお気持ちが、小児がんと闘う子どもと家族の、たくさんの笑顔を創り、勇気を生みだすと思います。みなさまのお気持ちに添えるよう、力をあわせて、これからも頑張っていきます。
(小児科 医師)

「小児がん専門施設」の関連記事